まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

保育所見学始めます!

久しぶりのブログのため色々勝手がわからないよ・・・。まあぼちぼちいくか。

 

私の住んでいる地域はいわゆる保育所激戦区にあたる。

隣の区は超激戦区ということで、それよりはマシ、そして待機児童も年々減少しているという状況のため、何とかなるだろうとうっすら期待しているものの、大きな不安が常につきまとっている。

 

数か月前の新生児訪問の際に、不安を取り除いてもらえるだろうかと、「保育所に入れるか不安です~」なんて言ってみたところ、早生まれは不利だよね、保活はすぐに始めるべき、妊娠中にすべて回りきったって人もいた、少しでも点をあげるために単身赴任や離婚する人もいるし、そもそも子作り計画する家庭もあるのよーと言われ、結局不安をあおられただけで終了。チーン。

 

聞くだけで数時間憂鬱になれる「保活」という言葉。うちは早生まれのため一般的に不利だと言われるグループ。仕事に復帰できるんだろうか、そんなに私は仕事をしたいのだろうか、でもここで辞めるわけにもいかない・・・といろいろな思いが逡巡するばかり。心配性の私は涙ちょちょぎれそうになってしまうけれど子は授かりもの、待ちに待ったムスコの誕生はいつであったってめでたいし、やれるだけのことをやるしかない。今まではちょいちょい散歩がてら近所の保育所のリサーチ(前を通るだけ)をしていたのだけど、ようやくムスコも首が座ったらしく抱っこ紐が使えるようになったし(うちはケチって新生児インサートは購入していません)、来週夫くんが平日に会社が休みというのでドキドキしながら保育所に見学予約の電話。

 

第一希望(一番近いところ):近辺で一番人気ということもあり、見学は月1で日にちを決めて行っているとのこと。ふむふむ。夫くんは仕事なので私がきっちりリサーチしてきます。6月の見学を予約。

 

第二希望(まあまあ近いところ):自宅からは少々離れるもののこちらも駅近で便利。見学日の希望を聞いてくれたため夫くんの休みの日で予約完了(訪問日11日前の予約でした)。

 

どちらの保育所もサバサバと対応してくださり、すんなり終了。ありがとうございます。これで今日のミッションは終了。保活はまだまだ始まったばかり。頑張るとするか。

すべての子供が健やかに育ち、親もいい意味でのびのびと活躍(!)できる世の中になりますように。