まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

バウンサーのこと

うちではベビービョルンのバウンサーを使っている。ムスコ誕生前にいろいろシミュレーションの上、検討して購入したもの。費用は親から出ているのでプレゼントしてもらったことになる。今回はそのレビューをば。

 
新生児の頃は、ちょっと家事をしたい時とか、抱っこに疲れた時に置いてみたり。泣く時もあればユラユラ揺らしているとうとうとすることもあり。産後回復していない体でずっと立って抱っこで揺らすというのはかなりつらかったので助かったな~と思う。
 
2か月ごろになると、座らせるとかなりの確率でウンチを出すように・・・。ムスコはげっぷが出ず、ほぼすべてのガスをおならで出すタイプで、よくおならをするのに苦しんで泣くことが多かったのだけど、バウンサーに座らせると轟音とともにガスもウンチも出してくれるので、いつしかそれを目的に座らせるように(このころからバウンサーは「ウンチ椅子」と呼ばれ始める)。おかげでムスコは生まれてこの方便秘知らずである。もちろん、座った状態で勢いよくウンチをするのだから、まあまあの確率で漏れてしまい着替えることはしばしば。しかしそれは仕方ない。バウンサーが汚れてもすぐに洗えば染みも残らず、メッシュ素材なのですぐに乾いてくれるので次の日のウンチタイム(たいていお風呂前に設定)には乾いている。
 
3か月。ムスコ、バウンサーからの脱出に成功。腰のベルトをきちんと閉めずに使用していることが原因。おとなしく座ってくれなくなってきた。体の反りを利用してずり落ちようと試みる。
 
さて現在(3か月半)。最近バウンサーに乗せてもあまり喜ばず。まあ、今までもバウンサーに乗ったことによって喜ぶってことは特になかったような気もするけど。もう潮時なのかしら?ムスコを座らせて自分で揺らす方法を伝授しようと試みているんだけど、座っているうちに機嫌が悪くなってしまう・・・。
 
3か月ちょいで2万円・・・。まだちょっと元をとれていないような。ベビー用品ってほんとに寿命短いな。というか壊れる前に使用期間が終わってしまう。ムスコは第一子のためすべてのグッズが新品ということもあり、もう少し粘りたいという気持ちがより強い。もちろん、バウンサーなしの生活は想像できないし、買って良かったと思ってるけどね!その子その子で向き不向きがあるのは重々承知しているものの、ショックを受けるばあばの顔が容易に想像できてしまうだけに「最近バウンサー、嫌いみたい。」と親には言えないし・・・。Youtubeで見たような、ひとりでバイバイン遊んでくれたらうれしいんだけどな~。まあ、そんなに簡単にはいかないでしょう!と割り切りつつ、うっすら期待して彼を座らせる日々を続けてみたいと思います。