まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

ブログを始めたきっかけとつわり

このブログ始めた動機、それはずばり夫に勧められたからである。夫は趣味としてやったら?という感じだったけど、私としては軽く背中を押され何となく始めたという感じ。

私は中3からノートに日記をつけているし、この世に発信する熱いメッセージとか専門的知識は特にないので、わざわざブログを書いてネットにゴミ的情報を増やすのはどうかと思ったりもしていた。けれど、妊娠してからというもの自分が検索魔と化し、妊娠のあらゆる症状、何が体に良いのか、出産とはどんなものか、出産したらしたで子育てについてや育児グッズについて調べる日々を過ごしている。そこで思うのはネット上に上がっている情報が古いということ。

私のような人間は世の中にもたくさんいて、きっと、些細なことを調べまくっている。確固たる事実が知りたいって場合もあるだろうけど、レビューを参考にしたい、軽く検索して同じ境遇の人を探して安心したいだけの人が多いはずだろう。そう考えると情報は最新であればあるほど自分の状況に近いのではないかと思うのだ(もちろん全てが当てはまるわけじゃないけどね)。そしてちょうど1年前のこのころ妊娠が発覚し、今は子育てに奮闘中。ムスコの首も据わり少し育児に慣れてきた。日々のちょっとしたことを書くブログを始めるには良いタイミングだと思ったのです。

 

さて、つわりについて少しだけ。

つわりは人それぞれ、同じ人でも妊娠のたびに違うらしい。ちなみに私の母は全くつわりはなかったという幸せな人間だけど、私は食べ物を軽く受け付けなくなるくらいのつわりはあった。つわりは症状自体もつらいけど、周り(会社の人とか)に妊娠していることをオープンにできない時期で、仕事をバリバリこなさなきゃいけないってのがつらかった。実際、北海道、徳島、京都・・・と出張しまくり、バスでは何度「ウッ…!」とこみあげてきたことか。

常にげっぷが出そうな感じで、吐き気はするけど吐きはしない。食べるの大好きな私が食べ物への興味が失せ、体重が2kg減った。ちなみにつわりで苦しんだのは梅雨~お盆前でした。

・食べやすかったもの:冷凍うどん(調理も簡単、とりあえず食べられる)、アイスの実、スーパーで売ってるフルーツ盛り(特にパイナップルなど)

・ダメなにおい:特になし。

・嗜好の変化:フライドポテト、ウインナーロールは欲しくはないけど食べられた。

こんな感じ。次、また妊娠することがあればどうなるのか興味深い。つわりはとっても不快だったけど、胎動を感じないこの時期に、妊娠してるんだと強く意識する種にはなっていた。そしていつしか不快症状は徐々に減っていきましたとさ。つわり明けの食事は本当においしかった~。

今、苦しんでいる妊婦さんたち、頑張ってください!