まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

授乳中に思うこと

明日で4カ月を迎えるムスコ、今のところ完母で育てている。ものぐさであり、心配性な私はムスコの体重は家では測らず、検診の際などに測るくらい。今のところ体重は標準で推移していて何の問題もないのだけど、やはり母乳は足りているのか、ムスコはきちんと飲めているのか、というのが気になるところ。

そこで思ったのは、体がスケルトンならいいのに!ってこと。

そうすれば、ムスコの胃の母乳のたまり具合が見えるのではないかと!

これ、ちょいちょい思っている。陣痛中も思ったし、乳腺炎になりかけた時も思った。陣痛中にムスコがどのくらいおりてきているのかわかれば力の入れようも変わったような気もするし、乳腺炎も詰まりの場所がわかれば攻め具合がわかる。妊娠中に1週間だけムスコが逆子になったのだけど、この時も「中が見えればどんなにいいか!」と思ったことか。分からないからこその良さもあることは出産を通じて知ってはいるけれど。

個人で体の中を透視できる家電かなんかができないかな~。そう思った夜でした。