まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

産後の便秘&痔の解消

こんな話題で恐縮ですが、私、幸せなことにこれまでの人生で便秘で苦しんだことはほとんどない。一時ホルモン剤を飲んでいた時は数日出ないな~なんて時もあったけれどそれでもどうってことはない程度。

そして、多くの妊婦が便秘に苦しむと聞いていたので覚悟していたものの、妊娠してもなお何の問題もなかった。

しかし、産後にすごーーーーく苦しみました。

まず会陰切開の傷が怖くて力を入れられない。トイレにあまり行きたくないという思いから水分摂取を控えてしまう。それに加え産後の貧血で処方された鉄剤の影響もあり・・・どんどん便秘がひどくなる。ひどくなればなるほど次が怖くなる。

そしてついに、便秘を解消したかと思えば今度は痔。出産でかなりの汗をかいたこと、その後ろくに水分をとらずに寝たこと。これらによる水分不足で固くなった便が肛門を傷つけたんだろうね。産後の女性の半分は経験すると聞いていたものの、今までの経験上自分は大丈夫だと思っていたのに!1カ月検診で産婦人科の受診があったので診てもらったものの痔ではないと言われ・・・。でも辛いので酸化マグネシウムと軟膏を処方していただく。出産を控えている方、もしこのブログにたどり着いたら出産前後にしっかり水分をとることをお勧めする。私はここでつまずいたがためにこの後ひどく苦しむはめになったのだと思う。

病院で処方された薬を使い終わったらまた悲劇の繰り返し・・・。薬をもらって楽になりたい!と思うものの出産のダメージに加え、慣れない育児でヘロヘロで、待ち時間の長い産婦人科に行くことも、経験のない肛門科に行くこともできず。そして何より薬もらっても根本的解決にはならないのよね。

 

もう自力で何とかするしかない!食事にはかなり気を使っていたものの更に見直しを行う。

◆食事

食物繊維(水溶性と不溶性をバランスよく)

 水溶性食物繊維:納豆とワカメを毎日。ワカメはポン酢をかけてもりもり食べていた。おやつはリンゴ。のどが渇くので1玉食べてしまうことも。

 不溶性食物繊維:キノコ、根菜を毎日。お味噌汁が多かったかな。おやつにサツマイモやバナナ。サツマイモは皮ごと食べると胸焼けしません。

・水分

 白湯をちょこちょこ。あとはタンポポコーヒーとラズベリーリーフティーで母乳の質も落とさないように。ルイボスティーもごくごく。

・その他

 便の滑りをよくするためにオリーブオイルか亜麻仁油を。サラダを食べるときに塩とオリーブオイルをかけて食べたり。

 あとは腸内環境を整えるために毎日のヨーグルト(私はブルガリアヨーグルトが相性良し)とオリゴ糖

 

妊娠中から食物繊維は気にして摂っていたものの、ちょっと量を増やして、水溶性:不溶性=1:2くらいになるよう何となく意識してみた。一番の原因は母乳工場に体内の水分をかなり奪われることだろう。ちょこちょこと水分を一日中摂っていたもののなかなか改善せず。トイレに行く頻度は上がっているのに便には反映されず(涙)。どうにもこうにもならないため、オリゴ糖をプラスしてみた感じ。

 

結果として、薬がなくても何とか便は毎日出るように。しかし固い状態は続き・・・。回復してきたのは2か月半ごろ。そして3か月入ったころから状態も良くなってきて、3か月半で痛かったり切れたりしていた肛門も完治。という感じ。

今後もどうなるかわからないけど、母乳工場もムスコのスケジュールに合わせた受注生産型になり、やみくもな生産はやめたようなので体の水分も程よく保たれている模様。

 

あんな苦しみはもう二度と味わいたくないわ~。こんな所に書いちゃってるけど、誰にも言えない孤独な戦い。ある意味出産よりつらい思い出となりましたとさ。