まるがお生活

日常を綴ります。育休中で健全な生活を送っています。

ムスコ、初めての雨を体験するの巻

梅雨入りしましたね~。洗濯物の乾きにくい季節になってしまった。築45年のマンション、リノベーション済みとは言え、浴室乾燥機がない我が家はこの梅雨、どのように乗り切ろうか頭を悩ませ中。

 

ムスコが生まれてから、これまでは雨の日はお散歩せず、おうちデーと称し、家から一歩も出ずに活動していた。しかし、首が据わり抱っこ紐が使えるようになったこと、抱っこ紐用のレインケープをゲットしたことにより外出が可能に。近所に住む実姉の誕生日ということもあり、近所のおいしいガレット屋さんへランチに出かけた。

ランチタイムはムスコは暇そうでちょっとかわいそうだったなと反省したけれど、行き帰りの雨には興味津々。くりくりおめめをぱっちり開いて、水玉模様の青い傘に目をやり、傘にあたる雨の音を聞いて・・・。そこで初めて、ああ、この子は雨の日に外に出るのは初めてなんだ。どんなに新鮮な気持ちで雨を感じてるんだろう、と思ったのでした。雨は弱かったので、せっかくだし・・・、と傘をはずして小さな雨粒がムスコの顔に当たるようにしてみると、小さくびっくりして、目を閉じてしかめっ面で耐えている模様。なんとかわいいんだ~~!と何度もしたくなったけど、本人にとっては迷惑な話だろうから2回で自粛。

 

私は晴れ女と自負しており、大概のイベントは晴れる(とは言うものの、一世一代の結婚式には雨が降ったけど)。雨なんてじめじめして嫌い。そう思っていたけど、雨によってムスコが新たな目で世界を発見する様を間近に目撃してしまったので、少し雨の日のお散歩が楽しみになったのでした。