まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

お昼寝 ねんねトレーニング 6日目 イレギュラーな日

生後4カ月半のムスコ、ねんねトレーニングに挑戦中。

夜はベッドに置いてもすんなり眠れるムスコ、なぜか昼寝は抱っこでないと寝ず、抱きっぱなしで体力限界、ムスコにも質の良い眠りを提供したい、ということで意を決して始めたねんトレ、6日目の報告をつれづれと。

 

6日目(水曜日)旦那さんのサポートなし。

午前中(朝寝):朝はいつもよりちょっと遅くなってしまい7:45ごろ起こす。朝はプレイジムや抱っこで家の中でお散歩、読み聞かせなど。午後から検診+予防接種で外出するので午前中は家で過ごす。9時過ぎからちょっとぐずぐず。早めの9時半からネントレスタート。夜しっかり寝たので泣き声に張りがある。10分泣く。様子を見に行き寝かせたまま抱きしめたり、おもちゃを使って2分あやす。あんまり意味なさそうだったけど、退室と同時に泣き止む。お気に入りの貝のオーナメントで遊びだし、5分ほどで寝入った。1時間半後に自分で起きて朝寝終了。まあまあいい感じかな。

昼寝:抱っこ紐で健診に向かう。なんだかんだで2時間かかり、寝ぐずりだすが眠れず。帰り道、歩き出して1分で抱っこ紐の中で寝落ち。相当我慢してた模様。買い物などして帰る。1時間寝て起きたので、このタイミングで授乳(16時)。

16:15:昼寝1時間では少なすぎるので追加にと夕寝のネントレスタート。15分一人で遊んで泣き出す。10分待ってあやしに行くと落ち着いたけど、部屋を出ると再び泣き声。更に10分泣いたので、夕寝断念。しかし至ってご機嫌。眠くなかったのかな。キャッキャとぬいぐるみで遊んだり、お風呂前の体温測定ですら爆笑。うれしいけど、なにがそんなに楽しいのかわからず逆に不安になってしまったり。

 

イレギュラーなスケジュールだった本日。朝寝は成功。昼寝は抱っこ紐だから何とも言えず、夕寝は失敗。夜はいつもの18時お風呂→授乳。健診の間ずっとべったりしてたからか、寝る時も「離れないでね!」と可愛い顔で訴えている(ように見える)。そしていかにも泣きそう。でも隣にいたところで眠らずダメパターンに突入するのは分かっているので、いつもは夜の寝入りはベビーベッドの横の自分のベッドで様子をうかがっているけれど今日は退室。やはり泣く。10分泣いて就寝。よかった。がんばったね、お疲れ様。

 

ネントレは例えば10分で泣き止んで寝入るのが成功パターンだとしても、泣かして終了となるので達成感はあまりない。早く泣き止んで良かったね、と安堵するくらい。今までの夜、「おやすみ」→スヤスヤを知ってしまっているからだろうな~。泣いて一日を終わらせたことに罪悪感があるというか、後味悪いというか・・・。泣かずに寝入れる日が来ることを祈ります。そして、せめて今は寝入りは泣いたとしても、いい夢見ていてくれることを祈ります。