まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

保育園見学 第5弾!

生後5カ月のムスコを連れ、保育園見学へ。今回で5か所目。我ながら頑張ってるなぁ。

まずはうちの現状を。

ムスコは2月生まれで現在5カ月。来年1月か2月に0歳児で入園させたいところだけど、激戦区のためほぼあきらめモード。29年度(4月)に1歳児クラスでの入園を目指している。現在散歩などで立地をチェックして、7か所の保育園・こども園を検討中。です!

保育園のチェックポイントとしては、子供たちが元気に活動しているか、先生たちの動きや園全体の雰囲気。これメイン。

今回も以下を確認。今回はHPで下調べしてから臨めた。

【確認項目】

・給食かお弁当か。アレルギー対応してもらえるか。

・年間イベント(親の出席が必要なもの)

・慣らし保育はどのように行われるか

・家からの持ち物(お昼寝用の布団など)

・呼び出し、休ませなくてはならない場合の基準(熱38度など)

・自転車・ベビーカーを園に置いておけるか

・親以外のお迎えは可能か

・延長保育の有無

・おむつは紙おむつでOKか。準備して持っていくのか。使用済みおむつの処理は園でしてもらえるか

・保育園での薬の服用をしてもらえるか

・トイレトレーニングの方針

・各年齢の定員

まず、見学に行ったら私とムスコのみ。電話では他にもいらっしゃるようだったけど・・・。そして、予約時に電話でも伝えた内容を再度聞かれる(念のための確認とかではなく、初めて確認しているような)。そのまま見学が開始しそうだったので、「他にも見学の方がいらっしゃると聞いていたのですが・・・」と尋ねてみたところ、「あら、そうなの~?」とそこからスタッフ内で確認。日にちが変わったとのことで、今回は私たちだけとのこと。

 

見学は割とあっさり、質問も自分の好きなタイミングで聞いていく。先生も子供たちもさわやかに挨拶してくれる。グイグイは来る感じはなかったけど、みんな園での生活を楽しんでいるようではあった。新設の園(今年の4月オープン)で、5歳児はおらず。通常は人数が多くなる2歳、3歳、4歳も少なく、これから増やしていくとのこと。

全体的にあっさりした印象(先生たちも子供たちも)。建物は新しいだけあって、現代のニーズにこたえていて、衛生面でも問題なし。ただ、園の個性みたいなものは感じなかったかな。まあこれから、ってところかな。ここまでで20分程度。

 

一通り見学が終わって玄関に戻ると、一組の母子が。見学者、時間を変更したものの、やはりいらっしゃったらしい。スタッフの方も「あれ~、やっぱり今日だったのね」って反応で。これが少し気になった。園内の連携とかちゃんと取れてるのかなーと。電話で伝えた情報を再度聞かれたことも重なって、少し不安に。入園してから言った・言わないのトラブルとかあったら嫌だなあ、と感じた。不安を感じたものの、見学に来たからこそ現場の様子を知ることができた。やっぱり見学って大事、有意義。

 

5回目の見学はこれで終了。見たいメインどころは見終わったので、ちょっと落ち着いた感あり。第6弾は未定。でも8月中には周りきって、あとは役所でのリサーチを進めたいなあ。