まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

お昼寝 ねんねトレーニング その後②(1か月後、生後5カ月)

生後5カ月半のムスコ、ねんねトレーニング開始から1ヶ月。お昼寝が大の苦手だったムスコ、4カ月半でネントレを行い、ねんね事情の改善、ベッドでの寝入りの定着化を図っている。もともとは、夜はすんなり一人で寝入れるのに、日中は寝ぐずりがひどく、抱っこでしか寝入れなかった(抱っこもいやがっていたけど)ムスコ。ネントレから1ヶ月。前回の中間報告(お昼寝 ねんねトレーニング その後 - まるがお生活)からも、おおむね問題なく経過している。 参考までに一日の大まかなスケジュール。

 7時半 起床、授乳。

8時半~9時 散歩スタート(開始時間はぐずぐずが始まる時間あたり)。ベビーカーか抱っこ紐で朝寝(30~60分程度)。早めに帰ったら白湯。散歩しなくてもここで朝寝。

11時  授乳。私の昼食風景を見てもらう。

12時~12時半 昼寝スタート。1~2.5時間ほど寝る。

14時~15時 昼寝から起きたら授乳。あまりに早く起きるようならいったん白湯。

17時 授乳。

18時 お風呂、授乳。

19時 就寝(遅くても19時半)

夜間は2時~3時くらいに一度授乳すること多し。しかし先週は22時ごろ、4時頃に泣くことも。 

30~60分ぐらい前後することはあるものの、平日はたいていこんな感じ。土日はお出かけなどでこの通りにならないことが多いけど、起床時間と17時以降は固定されている。夕寝はしない日が増えた。おんぶ紐で作業中にうとうとしたり、17時の授乳で少しうとうとすることもあるけど、せいぜい10分程度。

当初の問題だった日中のおねんね(朝寝、昼寝、夕寝)は成功率90%以上。割と平和な日中を過ごせている。

しかし、最初に、「おおむね問題なく~」と書いたのにはワケがある。ムスコ、5カ月直前で寝返りができるようになったのはいいが、いまだ「寝返りがえり」はマスターしていない。寝入りや寝ている最中に寝返りをして、元に戻れず(彼はうつぶせ寝はできない)、大泣きすることが増えてしまったのだ。それに、寝ている間にバタバタ動き、ベビーベッドの中で回転(水平に)、腕や足を柵にぶつけたりはめたりして泣いて起きてしまうことも多数。それに寝苦しさも加わってか、ここ1週間で夜間に起きる回数が1回から3回に増えてしまった。成長が故の問題なのだけど、なんとかしなくては。・・・ということで、現在は寝入り前にぐるぐるに丸めたタオルをムスコの胴体の左右に置いて寝返りをブロックしている。成長を妨げるだろうか、と心配しつつも、日中は開放しているんだし良しとしている。そしてタイミング良く(?)、ベビーベッドのレンタル期間である6カ月が目前となったので、家族3人、和室で布団を並べ川の字で寝ることにした。しかし布団に移っても夜間に3回起きてしまうこともあり。夜泣きが始まったのかもしれない・・・。2日ほど授乳で対処してみたけど、空腹で泣いているようではなさそうだったので、ひたすらトントン&自作の歌(のような呪文のような)で乗り切ってみたり。授乳なしで寝入れるんなら体力は温存できるけど、大泣きに耐えないといけない。これが、今現在の課題。

しかしこの問題、解消できるのかもという兆しが少しあり。連休に初の旅行に行ったのだけど、普段と違う環境で興奮しまくり眠れなくなるだろうかと思ったムスコが、いつもの夜中1回だけで、あとはしっかり寝たのだ。もしかしたら、体力が有り余っているのかもしれない。でも、普段の生活で旅行並みの刺激は難しい。日中どれだけ活動できるか、体力勝負で頑張るしかないか。

さて、前回悩んでいた50分の壁、これは添い寝というか、ムスコの眠りの浅くなるタイミングで隣で私もお昼寝(または寝たふり)をすれば越えられること確定。こちらも成功率90%以上。自分も休息したいので、ここで休むことにしている。なので、ムスコが寝た最初の40分くらいで家事を済ませて、布団に潜り込んで休憩、また家事・・・という感じ。

長くなったけど、現状はこのような感じ。数回あった夜の泣きが夜泣きなのかどうか、見極めたい。そして今週末から離乳食をスタートさせたいと思っているので、また変化があるかもしれないな。悩みは常にあるけれど、ネントレ開始当初から比べれば、とてもハイレベルな悩み。ムスコと共に成長できているといいな~。