まるがお生活

日常を綴ります。育休中で健全な生活を送っています。

バスチェアのこと

生後6ヶ月半のムスコのバスチェアについて。我が家では3ヶ月頃から日本育児のバスチェアを使用中。本日はそのレビューをば。

 

0ヶ月の時はベビーバス、1ヶ月からお風呂デビューし、椅子に座ったわたしの膝の上にタオルをかけその上にムスコを乗せて向かい合わせの形でムスコを洗ってたんだけど、2ヶ月後半から暴れるし、泣くし、はみ出るし…ということでバスチェアを購入。泣かすのではないか、落として怪我させるのではないか、という毎日の恐怖心から解放された。ムスコも不安定な膝の上じゃなく安心したのかおとなしくなりハッピーなお風呂タイムが実現した。

購入のポイントは小さいこと、折りたためること(帰省や旅行でも使えるように)、首すわり前から使えること。これらと値段を検討して日本育児さんのバスチェアに決定。

結果、今でも問題なく使えている。使用初日からムスコはおとなしく座ってくれてとても洗いやすい。背面は今まで通り、わたしの膝の上に座らせて洗っているけど、前面は落ち着いて楽しいお風呂にすることができている。

【メリット】

・軽い、コンパクト(うちのお風呂はとても狭い)

・メッシュですぐ乾く

・布製で乗せた時冬でも寒くない

【デメリット】

・軽すぎて固定されない。わたしの足で固定して洗っている。(ムスコが向かい合った私を足で蹴って遠くへ行ってしまう)

・折りたたみ方が難しい、固い(これは子供にいたずらされないよう、わざとそうしてあるんだったかな)

・メッシュ部分がぴーんと張るんだけど、乾かす時立てかけておくと、床にあたる部分に少々穴があいてしまった。

・骨組みが若干さびる

 

デメリットの方が数では多いけど、どれも些細なことで気にならない程度。メリットがデメリットを大きく上回っていて、とても満足している。今の所脱走されたりってのもないからまだしばらくはお世話になりそう。

このお盆での帰省でも持参。環境が変わってもうまくいくといいな。