まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

保育園見学 第6弾!

生後7カ月のムスコを連れ、保育園見学へ。今回で6か所目。2ヶ月ぶり。8月は暑すぎて動けなかったのと、すでに5つ見学してそれなりに満足してしまっていたので第5希望までしか希望は書けないし、見学した保育園の中で順位をつけたらいいかなと考えていたから。しかしながら、見学した5つの中でも競争率が特に高い園がいくつか含まれている。順位を付けて書いたところで第1希望にしていない限り、入園できる可能性はゼロに近い状況・・・。それならば、負けのわかっている出来レースはやめて、少しでも可能性のあるところを増やしておこうか、ということでもう一か所見学してみることに。本当は8月に回りたかったけど、問い合わせてみると月2回の「子育てサロン」とセットで見学も受け付けており、8月は実施しないとのことで、9月に入ってからの訪問となった。

改めて、まずはうちの現状を。

ムスコは2月生まれで現在7カ月。来年1月か2月に0歳児で入園させたいところだけど、激戦区のためほぼあきらめモード。29年度(4月)に1歳児クラスでの入園を目指している。現在散歩などで立地をチェックして、7か所の保育園・こども園を検討中。です!

と、過去にも書いていたけれど、1か所は家から遠く通わせるのが大変なこと、書ける希望は5つまでなので、もう候補から外すことに。

保育園のチェックポイントとしては、子供たちが元気に活動しているか、先生たちの動きや園全体の雰囲気。これメイン。今回も以下を確認。

【確認項目】

・給食かお弁当か。アレルギー対応してもらえるか。

・年間イベント(親の出席が必要なもの)

・慣らし保育はどのように行われるか

・家からの持ち物(お昼寝用の布団など)

・呼び出し、休ませなくてはならない場合の基準(熱38度など)

・自転車・ベビーカーを園に置いておけるか

・親以外のお迎えは可能か

・延長保育の有無

・おむつは紙おむつでOKか。準備して持っていくのか。使用済みおむつの処理は園でしてもらえるか

・保育園での薬の服用をしてもらえるか

・トイレトレーニングの方針

・各年齢の定員

さて、さっそく「子育てサロン」とやらへ。子育てサロンは名前は聞いたことはあるものの、何をやっているのか、どういう人が来るのか全く知らず。前日に調べてみたけど、場所によってまちまちで結局よくわからず。到着後、園の方に見学希望と伝え、名前などの情報を用紙に記入。聞くと、90分ほどの時間の中で、遊んだり、話したり、お茶をしたり・・・という場らしい。ママのお悩み相談やら、お友達づくりが目的といったところか。早めの朝寝はさせたものの、ムスコの離乳食は帰ってからのつもりだったし、ママ友の必要性も強くは感じていないので、見学だけできたらな~と思ってしまう。見学はサロンの後と聞かされていたので、きついな、と感じていたところ、他にも見学希望の人がいて、その人は他県から来ていて(おそらく転勤かなにかでしょう)、1日で4か所の園を回るため時間に制約があるとのことで急いでいたため、サロンと並行して見学をさせてもらうことに。ツイている。見学までの間話していたママさんとは仲良くなれそうな気がしたものの、私は見学へ向かう。

ドタバタしており、抱っこ紐でムスコを抱けず、腕で抱えての見学になったためメモを十分に取れなかったのは残念だったけど、ゆっくり園内を見学させてもらえた。ここの園、キリスト教なのだ。ごはんのお部屋にはキリストの絵と十字架が飾ってあったり、年内行事も他とは違う感じ(イースターやら礼拝やら)。大丈夫だと確信しつつも念のため、「うちはキリスト教ではないのですが・・・」と言ってみると、「問題ないです。私もスタッフもみんな違います。ただ、子供にとって信じる存在があるのは発育上とても大切なことなのです」とのこと。なるほど~。

子供たちは元気、先生方もさわやか。建物は割と古いけどきれいに使われていて、多学年が行き来できるような、子供が通れる小さな穴が壁に開いていたりと工夫がいろいろなされていて好印象。園庭には木が植えられていて、桃の木では木登りができるとのこと。最近の子は木登りはしないらしいと噂を聞いていたので、これはいいな~と。全体的にとてもいい園だと感じた。ただ、信じる対象をもつことが大切だとしても、それがキリスト教の信念である必要はあるのか、というところは悩むところ。保育園ではこう教えてもらうけどうちは違う、ってのは子供はわからないだろう。わからないから気にしなくていい気もするけど、分からないからこそ、割り切れない思いをすることが出てきたりするのではと思ったり。ま、杞憂に終わるんだろうけど。20分ほどで見学終了。サロンの部屋へ戻ると、母子が増えている。何組かずつがそれぞれお話ししている感じ。「よければ最後までいかがですか?」とスタッフの方に聞かれたけれど、見学という目標は達成してしまったし、すでに完成している輪に入るのもエネルギーいるし、ムスコのごはんタイムもすでに来ているので帰ることに。4か所園を回るという母子が次の園の場所がわからないと言っていたので、途中まで案内して帰る。ムスコは帰る途中でウトウト、短い時間だったけど疲れた様子。仲良くなれそうなママさんとは連絡先も交換せず終いだったけど、ご縁があればまた会えるでしょう!ということで帰ったことには後悔なし。

 

こうして6回目の見学は終了。一応、これで終わりかと。 あとは来週役所で入園の申請資料と最新情報をゲットして、入園できる可能性が少しでも高くなるように順位付けして申請だ。ついに、ついにやってきましたな。保活って、ほんとどこまでも突き詰められそう(それこそ隣の区や無認可にもまわり、アピールしたりとか)だけど、自分のできる範囲で活動できている。本当に入園できるのか、不安はもちろん付きまとうけど、身と心を病まない程度にしたいものです。