まるがお生活

日常を綴ります。育休中で健全な生活を送っています。

赤ちゃんのおむつ用ごみ箱のにおい対策

年が明けてムスコは11ヶ月に突入。年末年始、夫の実家に帰省して、たくさんの親戚に洗礼を受けてムスコはまたググっと成長したような。なんか、顔つきが乳児から幼児に近づいてきている。

授乳回数も、初期は母乳不足もあり多い日は11~14回と指示されていたところから始まって、今では基本2回。1回で済む日もあるから順調に卒乳計画を進めている(1歳ちょっとでの卒乳が目標)。

さてさて、表記の件。年始1回目の更新がこんな下の話題になってしまったけど、いつか書いておこうと思いながら忘れていたので書いておく。

うちでは蓋つきのごみ箱を使用。子供用に準備したわけではなく、もともと家にあったものをオムツ専用にした。ゴミ収集は週2回。月齢が低いうちは一日に10回くらいおむつを替えていたけど、そんなに臭うわけでもないから特に対策せず。

やっぱり、離乳食が始まると変わるよね。そして2回食、3回食になるにつれて強烈に。特に肉系をスタートしたあたりから、目がチカチカするくらい香ってくることがある。「くさい!」と言いたくても「く・・・くsっっ!」と皆まで言えず口をふさぐことも。もちろん、うんち(失礼します)自体はトイレに流してるけど、それでもおむつに少しは残るので対策は必要。うちでも例にもれず、いろいろ試してみた。

袋に包んで捨てる

コーヒー殻

市販のごみ箱の蓋に貼る消臭剤

重曹

袋に包んで捨てる+コーヒー殻(今ここ)

これが1番ましかなーと。もちろんにおいがゼロになるわけじゃないけど、まだましよね。袋はスーパーで生もの買ったときに入れるビニール袋とか、コンビニでミニスイーツ買ったときに入れてくれるような小さなビニール袋を活用している。で、たまに思い出したように、コーヒーブレイク後にフィルターごとコーヒーの出がらしをポイとするくらい。重曹もいい線いってたけど、わざわざ入れるのがめんどくさかったのと、粉末だからゴミ集めの時にバフっと飛び散る気がしてやめた。消臭効果もコーヒーのほうが強い。市販の消臭剤は臭いで臭いを消す系だったのでとんでもないにおいになり、交換時期を待たずして処分。そんな感じ。

オムツが取れるまではあと1年くらいはみといた方がいいのかな。夏場に向けて、今後も試行錯誤をゆるりと繰り返してみます。