まるがお生活

日常を綴ります。育休中で健全な生活を送っています。

断乳1か月後~無事完了~

覚悟を決めて実行した1歳での断乳。無事ムスコは卒業でき立派な幼児になることができた。

nasomas.hatenablog.com

1ヶ月ほど更新できなかったのは、断乳直前のムスコの発熱、断乳当日の私の発熱、その後私が声帯炎になり声を失い、その後ムスコがまた発熱し・・・というのを繰り返していたからであります。1歳過ぎたら発熱するって言うけど、1ヶ月で2回も高熱を出して、この先保育園入園が待ち構えているけれど思いやられるな。

さて本題に戻り、断乳に関しては、2週間ほどでムスコも卒業できた様子。泣いたのは2日間。その後は服をめくろうとしたり(吸いたい!って感じでもないけど)、たまに口を近づけてきたりという感じが続き、2週間ほどでその行動も消えたという感じ。今でもたまに服をめくろうとしたり、朝起きてお腹ペコペコのときは「ちょうだい」のジェスチャーをしたりするけど、もう大丈夫そう。無事、終わりを迎えることができてほっとしております。

私の胸は噂に聞きし通りのサイズとなり、そろそろまた搾乳しなくちゃいけないんだろうけど面倒くさくて放置している(また、近々やるつもり、うん)。

 

1カ月半ムスコより早く生まれた娘ちゃんをもつ友人と連絡していた際、断乳したという話をしたら、その後友人も決行してみたらしい。その子は保育園に入れる予定はないのだけれど、おっぱいにそれほど執着がなく、1日1回寝るときだけ飲んでいたらしく、実行することにしたのだとか。事前の言い聞かせもせず、突然ストップしたらしいけど2日で成功したとのこと。しかも1日1回だったから胸のトラブルもなかったとか。うらやましい限り。性格もあるんだろうけど、やはり女の子の方があっさりしているのか?周りを見てもそう感じられる。まあ、お互い体が楽になったね、と話せてめでたしめでたし。

 

最近のムスコ(1歳1ヶ月)は一人歩き8歩(このあと熱が出てフラフラのため以降はあまり歩行にチャレンジせず)、一語文はゼロ。いないいないばあをしながらタイミングよく「ばあ!」というけどこれは違うよね。前述の友人の娘ちゃんはたくさん一語文を話していて、今後こうなるのか!と驚いた(ママ、パパ、じいじ、ばあば、アンパンマン、し~、ないないetc...)。成長の楽しみはまだまだたくさんありそうだ(でも勝手ながら育休のうちにヨチヨチ歩いてほしいし、一言くらい話してほしいと思ってしまうけど)。