まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

保育園の面談@小規模保育

先日、ムスコ(1歳9か月)の保育園で年に一度の面談があったので行ってきた。昼間(園児昼寝中)に実施ということで会社は休んで行くことに。行ってみると、部屋の中央スペースで園児たちは寝ており、時折0歳児の泣く声などもあり。

どこで面談なんてするんだろう、と思っていたら、玄関入ってすぐのスペースだった。まあ、場所ないもんね。一応奥に園児が工作するようなスペースがあって、入園前の案内の時とかはそこで説明を聞いたりしたのでそこかしら・・・と思っていたけど甘かった。そこは昼寝する園児をすり抜けていかないといけないしね。玄関に置かれた園児用の小さな椅子に座り、先生と向かい合って20分ほどムスコの園での様子、家での様子など情報共有をして終了。面談中にムスコに気付かれたりしないかな、と思ったけど、チェストでうまく目隠しされており面談終了まで気づかれずに終わった。すぐ隣で園児たちが寝ているので、起こさないようにこしょこしょ話しながら面談ってのも新鮮だった。

大きな園ではどんな感じなんだろうか。別に用意されたミーティングスペースとかでできるのかな。他の園の様子を全く知らないけど、ほんと、大きなリビングでの集団保育ならではの面談方法って気がしたので、参考までにここに記しておこうかなと思った次第であります。

園では、友人とふざけたり、甘えられるパートの先生にくっついたり、0歳児を気にしたり・・・などなど普段目にすることのできないムスコの様子を知ることができて良かったと思う。面談終了後は、早く迎えに来た母に驚きつつ喜び爆発のムスコと仲良く帰ったのでありました。