まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。

産休・育休中の資格取得について思案する

第二子の妊娠、上司に報告したところ、なるべく長く働いてほしいという返答。念のためとっておいた有休も、子の看病で休むことがあまりなく、そこそこ残っているので、早めに産休に入らせてもらってもいいかなあと思っていたが、それは難しそう。まあ、6月に部署異動したばかりなので、これからという時の妊娠で若干後ろめたい気持ちもあったので、既定の産休開始まではなるべく働くことに(ただし、最後1ヶ月は週1くらいで有休を使っていきたいな~と目論見中)。

 

ムスコのときは、産院の教えに従い2~3時間おきにムスコを起こして授乳やらおむつ替えやらの生活をかなりまじめに実践し、最初の1年は本当に修行のようだった。今回は、もうちょっと気持ちに余裕をもって生活したい、と思う。子の様子を見つつも、自分のための時間もなるべく確保したい。

 

ムスコが8ヶ月の時に開始した英会話(月3)と書道(月4)はいまだ続いており、それは今も私にとってかけがえのない時間だ。もちろん、家族の協力には本当にありがたいと思っている。次は、在宅で何かしたいなあ、と。そしてベタではあるけど何か資格でも取ろうかなと考えている。実際、その資格を使って仕事に役立てるってのはあまり考えていないのだけど、自分のために時間をあてている感覚を持ちたいな、という気持ち。

 

候補・・・簿記、FP、心理系、TOEIC(これは定期的に受けているが)

 

嫌にならない程度に自分を追い込んでみようかと。ムスコの時は1日テレビ漬け(自分が)で、それほど見たいと思っていないテレビを長時間見て1日終わることも多かったので、それを何とかできたらいいな~というところ。

あと、親子での語学留学を夫に勧められ(夫も行きたいらしいが)、少し心惹かれている。とはいうものの、ムスコを1ヶ月保育園を休ませるというのはいろいろとリスクが高そうなので、1~2週間くらいかな。ただの旅行じゃないか、という気もするが。

 

最近、なんだか仕事への意気込みが低迷中なので、次の長期休暇に向けてあれこれ思案するのが楽しくなっている。