まるがお生活

日常を綴ります。1年半の産休・育休から2017年5月に職場復帰しました。その後、2018年12月より再び産休・育休へ。→2019年1月、第2子出産。

第二子のネントレ徒然

第二子のムスメ、5か月に突入。ああ、二人目の成長は早い。

ムスコ(第一子)がいてくれるおかげで相変わらず目まぐるしい生活を送っており、息子の時の孤独育児とは程遠い生活を送ることができている。話し相手にもなってくれるし(というか息子は起きてから寝るまでしゃべり続けている)、ワヤワヤしながらも楽しい毎日。そして母ちゃん感が増していく自分・・・。

以前、先に子供を生んだ友人が、「『ええ加減にしいや!』とか、家族にも友達にも行ったことのないセリフを言う自分にびっくりしている」と話していたが、それがわかってきた。

 

さてさて表題の第二子ネントレ。・・・・特に何もしていない。もともと勝手に寝る子なのと、タイムリーにかまってあげられないこと多数のため、息子の時のように丁寧にスケジュールを考えてやっていたりはしない。

ただ、5か月に入ってお昼寝時間が明らかに減ってきたので、最近はてこずることも。そのようなときは、息子の時を思い出し、ゆるくネントレ風のことをやったりしてる。

・安全確保して「おやすみ」といいその場を離れる

・泣いたらたまにあやすけど、自力で寝かせる

これくらい。別室にもしておらず同じリビングにいるんだけど、子供のギャン泣きにも慣れたので、心を痛めることもなくやっている。慣れや経験の役割は大きい、と毎日痛感している。

 

そろそろ夜泣きも始まるのかな、と思いつつもかわいい娘に癒される日々。

息子のときにも同じくらい育児をたのしめたらよかったのに・・・・と思うけど、過去の話だし、あの日々があるから今がある。今の時間を大切にしようと思うに至るのでした。